FRPフロントフェンダーの強度について

商品案内, 雑記

こんにちは

10月なのに 最近は梅雨時期より雨の日が多い様に感じます。

昨日TVでやってた 「RIZIN」凄かった!

那須川天心 vs. 藤田大和 両者とも殴り合いの早さがヤバイすぎます (^^)

正直見てるだけでも 男ならたまらんfightですが、

那須川選手の戦いを見てると 桁違いの格闘センスに 毎回驚愕しますね~w

次戦は11月23日(木・祝)東京・TDCホールで開催の『RISE 121』

アルゼンチンのイグナシオ戦! 戦績は72勝(34KO)3敗の強者なので楽しみっすね(^^♪

機会があれば見て下さいw めっちゃ熱いですよっ!

……

さて、今回はフロントフェンダーについてです。

フロントフェンダーをスチール製品とFRP製品と比べた場合

FRP製フロントフェンダーの方が圧倒的に強度があり、

引っ張り/捻じれ/などの剛性はスチールより強くさらに粘ります。

粘るとは 元の形に戻る「復元力」があると言う事です。

スチールの場合 「復元力」は弱く 曲がったら曲がったままでほぼ粘りが無いのですが、

FRPの場合は この「復元力」が強い為 破損や剥離しない限り元の形に必ず戻ります。

剛性はもちろんですが その粘り強い事がフロントフェンダーには重要となります。

コーナーなどのバンクで フロントフォークは 左右非対称の加重がかかりますが

FRPフロントフェンダーの粘り強く復元する力が スタビライザーの効果を発揮するのです。

スチールの様に ただの泥除けではなく、FRP製品にする事でプラスの効果を得る事が出来ます。

ただ、これはあくまでも しっかり製作した厚みのあるフロントフェンダーに限ります。

FRPフェンダーでも 厚みが2mm~3mmしかない 国産でも粗悪な製品を本当に良く見かけますが

それではただの泥除けです。 むしろ高速での走行中には破損して飛んで行く危険性もあります。

当ショップのFRPフロントフェンダーは チョップマット6プライ(6mm厚)とブ厚く製作し

更にリニューアルで 取り付けステーへの左右を繋ぐ様に、2mm厚スチールバンドを仕込み、

スチールの強度を兼ね備え その上からクロスマットで補強した強固な製品なので

ご説明の様に スタビライザー効果があるのです。


※画像は 補強のクロスマットを カーボンファイバーに変更して更に強固な仕様です。
カーボンファイバーは レギュラー製品ではありません。

一概にFRP製品と言っても バガーフェンダーを含めペラペラな商品ばかりを見ている方は

FRPの強度は弱いと感じてるかもしれませんが、

しっかりとした厚みと狙った性能を兼ね備えたFRP製品は

スチールよりも強固で プラスの効果がある事も是非知って下さい。

当ショップのFRP製品は ぶ厚く頑丈で 強度は抜群です!

サイズは 21インチ/23インチ/26インチ の3サイズ展開です。

エンド部分のデザインが21inchは地面と平行カットですが

23inch / 26inch のエンドラインはアールカットで 若干デザインは変更してます。

(下の画像は 21inchモデルです)

皆さんに もっとFRPを知って頂きたいですね!

強度もありカッコイイ魅力のある製品を作りたいと考えていますので

造形や強度など何か御座いましたら 何なりとご相談下さいませ。

只今、JAM webオンラインストア内の 複数の商品ページを更新中です。

商品群を増やして画像を変更しておりますので またご確認下さいませ。

ご注文をお待ちしております!

(JAM WEBショップ)


 ★JAM・WEBショップ 【 http://www.jam-labo.jp/ 】


(最新商品はインスタで先行紹介しますのでフォローをお願いします)


 ★JAM・INSTAGRAM 【 https://www.instagram.com/hd.jam.japan/ 】


 ※インスタ ID検索は「 hd.jam.japan 」

(お問合せはこちらまで)


 ★JAMお問合せ・e-Mail 【 info@jam-labo.jp 】


 

関連記事一覧

人気記事

  • 登録されている記事はございません。