Coboo Performance Limited 仕様 ブレイクアウト

カスタム, 商品案内

9か月ぶりのBLOG投稿となり 正直ビビりました。
昨年からの爆裂注文により 3か月待ちのBOになり かなり残業しながら忙しくさせて頂いておりましたので
BLOGはもちろん 新商品WEB更新など全然出来なかったんです…
インスタの方が簡単に更新出来るので 夜な夜なビール片手に更新してましたが
皆様も JAMの新着情報は「インスタ」を見て下さいね!
https://www.instagram.com/hd.jam.japan/

最近は 新工場に移転したおかげで スタッフも増えて 生産能力が格段に上がりましたので
BOも解消して かなり落ち着きましたので 今後はBLOG更新出来ると反省しておりますw

 

”CPL” COBOO Performance Limited

CPL (COBOO PERFORMANCE LIMITED) ---
カスタムペイント&パーツ・ギアショップ”COBOO”がクリエイティブメンバーとの限定的なパーツ開発や製作を行い、カスタムマシーンプロデュースするプロジェクトブランド。

2019年1月に記念すべき第一弾を発表 ---
ハーレーダビッドソン名古屋(株式会社Champion : http://www.champion-hd.com/ ) × COBOOプロジェクト ・対象車種は、2019年 Breakout 114 ,107
第一弾は、ハーレーダビッドソンの中でも人気のブレイクアウトを、CPLのプロジェクトでさらに魅力的なコンプリートカスタムバイクにグレードアップする限定カスタム車両製作プロジェクトです。

FRP外装製作に伴い、パーツブランドメーカー”JAM LABO” ( https://jam-labo.jp/ )
日本、アメリカで活躍の “SUNRISE CYCLES” (https://www.thefeverinc.com/ )
ビレットパーツの新鋭ブランド” UNITED BLOCK CUSTOMS ” ( https://ubcustoms.com/ )
各社の参画、パーツスポンサーとして ”VANCE & HINES USA, JAPAN” (株式会社PLOT) ( https://www.vanceandhines.jp/ ) の協力も頂き 完成、発表、コンプリート車両・各パーツの販売開始をしました。

そして、2019年 4月21日 名古屋ポートメッセにて開催の ”JOINTS CUSTOMBIKE SHOW 2019” にてリリース展示発表され大変ご好評を頂きました。

JAM はブレイクアウトのFRP製品
「リヤフェンダー」「フロントフェンダー」「シートベース」を製作しております。
JAM WEB SHOP でも 製品の販売を開始しますので WEBメニューの「ブレイクアウトパーツ」をご覧下さい。

今回のプロジェクト コンセプトは 最近の「ワイド&ロー」スタイルでは無く
古き良きフェンダースタイルを加味したコンセプトで「ストリート ハイテックチョッパー」ですかね。
コンセプト自体の捉え方は様々なので 個人の見解として明確では無いのであしからず。

丸みを帯びたリヤフェンダーやガスタンク に ストレッチされたフロントフェンダー など抜群のシルエットです!
もちろん塗装はCOBOOクオリティーにて、ブラックラメに塗装されていますが、ド派手なペイントも似合いますよ。
気になった方は、ハーレーダビッドソン名古屋/メガ東海/にて現車をご確認頂けます!
人と同じカスタムは・・とお考えの方は是非ご検討下さいませ。

 

関連記事一覧